2006年08月06日

No.44 X7:サヴァト (クリア目的)

エクストラも最後となりました。ラストは「サヴァト」です。
糸は切りにくく、糸変色スピードが速い等、キツイ進化を遂げています。


難易度:★★★★★


注意!
この手術には、手順中に「超執刀発動」が含まれます
したがって、そこ以外で超執刀を発動するとクリア不能になります

ヒールゼリーでライン上を消毒し、メスで切開

メスでサヴァトの巣の糸を全て切る※1
(3回繰り返すと、サヴァトが巣をはりなおさなくなる)

レーザーサヴァト本体を焼き、防護コートをはがす
(一定時間焼くと、サヴァトがレーザー攻撃を受け付けなくなる)
メスでサヴァト本体を突き刺す※2
(3回繰り返す)
注射器で、灰色の薬を動かなくなったサヴァトに注入

(サヴァトが画面中央に移動し、臓器に傷を付ける)

(自動的に画面に星型が描かれ、超執刀状態に)

さらに超執刀を発動する※4
(時が止まります)

注射器で、灰色の薬を動かなくなったサヴァトに注入

で切開したところを縫合

ヒールゼリーで消毒

患部をテーピング


X7サヴァトについて、各状態ごとのおさらいです。

※1 サヴァトが巣を張っている状態です。
この状態での目的は、張ってある巣の糸を全てメスで切ることです

相変わらず、巣の糸を切るたびにメスが一定時間使えなくなります

また、糸はとても頑丈になっています。
開始時には、必ず全ての糸に傷をつけて回りましょう。(後述)

サヴァトの行動としては、一定時間ごとに糸を1本張りなおし
同時に子グモ(紫)を6〜8匹ほど放出します。

また、巣の糸がピンクと変色します。
この間隔は、これまでにないほど早くなっています。
特に、糸が少なくなってからの変色は
変色してきているのを見てからだと間に合わないです。常に最速のタイミングでメスを持ちましょう


この状態の時の攻略法です。

基本的にはメスとバイタル回復注射を交互に行います
メスが使えるようになる瞬間を、メスのアイコンを見ながら確認し
最速のタイミングで巣の糸を切るとともに
合間にバイタルを回復します。
タイミング的には、メスが使えない間に注射が1.5本分くらい打てます。
(ちなみに、巣の糸は「切る」ではなく「触り続ける」ことで切断できます)

また、頑丈になってしまった糸への対抗手段として
開始直後は満遍なく糸に傷をつけておきましょう
(開始直後は糸の変色する間隔が長いため、傷を付ける十分な時間があります)

これを利用し、さらに最速のタイミングでメスを使うことができれば
糸の変色によるダメージを完全に防ぐことができます

優先度は
 糸を切る → バイタル回復 → 子グモ退治(しなくてよい)
となります。


※2 サヴァトが巣を張らなくなった状態です。
この状態の目的は、サヴァトのバリアをレーザーで消滅させ
バリア消滅後、メスで突き刺すことです


サヴァトの行動ですが、レーザーで一定時間焼くごとに
裂傷を発生させ、さらに子グモをたくさん放出します。
また、一定時間ごとに3本の裂傷を発生させ、バイタルにダメージを与えます。

基本はレーザー持ちであることに変わりはありませんが
状況に応じた裂傷の縫合や、バイタル回復もかなり重要です
また、ヒールゼリーによる一時的な出血止めも効果があります。

この状況では、子グモを完全に無視しましょう
子グモ退治をする暇があれば、縫合・バイタル回復をするべきです。

優先度は
・バイタル30以下ならバイタル回復
・裂傷が多い(5本以上くらいか)ときは縫合
・それ以外のときレーザーでサヴァトを焼く
となります。

※4 サヴァトの最後です。
自動的に星型が描かれ、超執刀状態に突入します。
その後少しすると、星型を書ける状態になりますので
さらに自分でも星型を描きます
(すばやく描かないと、サヴァトが暴れてバイタルが減ります)
すると、時が止まります。サヴァトに特効薬(灰色の薬)を注入しましょう。


この記事へのコメント
いいですね^^;
何回やっても出来ませんが
単純に体力の問題なので、
ここにもし評価をつけるんだったら
100点です!!
Posted by アーバンスタイラー・ at 2007年09月02日 18:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。