2006年08月06日

No.5 医師の資格 Chapter1-6(クリア目的)

難易度:★★☆☆☆


ヒールゼリーでライン上を消毒し、メスで切開

注射で青い薬(消炎剤)を炎症部に注入し炎症を止める(×7)

ルーペ(エコー)で黒い影(腫瘍)を発見
メスで黒い影を切開
ドレーンで緑色の腫瘍を吸い上げる
メスで腫瘍の周囲を切り出す
ピンセットで腫瘍を右トレイへ、左トレイから人口膜を腫瘍摘出部へ※1
ヒールゼリーを人口膜に塗る※2
で人口膜をこする
(×4)

(アンジュが患者の容態が安定しないことに疑問を提示)

ルーペ(エコー)で全体を探査※1
(アンジュがいいと言うまで)

で切開したところを縫合

ヒールゼリーで消毒

患部をテーピング


ポイントは、腫瘍発見から人口膜の定着までの4回繰り返しでしょうか。
※1で腫瘍をトレイにつまみ出した瞬間からヒールゼリーを塗り切るまでの間
バイタルの減りが激しくなります


常に一定以上のバイタルを保っておき
バイタルの減りが激しいこの区間は一気にやってしまって
終わってから安全圏までバイタル回復とすると安定します。

※1 ここでエコー検査を指示されますが
臓器を満遍なく検査する必要はなく
一点だけを何度も検査してもOKがでます。


この記事へのコメント
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月25日 23:15
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 15:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。